小学校低学年の勉強法は、小学校の入学準備から、中学受験を目指す勉強法を紹介するサイトです。

小学校低学年の勉強法その他 ≫中高一貫教育

中高一貫教育

中学受験と中高一貫教育

私は、中学受験は子供のためになると思っています。「中高一貫の学校に行けば、大学受験に有利」という単純なものではなく、子供の個性を伸ばすことにも役立つと考えています。本人の希望を重視しますが、私自身の経験からも、子供には中高一貫の学校に行かせたいと思います。

高校受験をしなくていい

中学受験で中高一貫教育の学校に行くことの最大のメリットは、高校受験をしなくていいことです。高校受験があると、中学入学直後から勉強に追いまくられ、高校入学したらしたで大学受験の勉強をしなくてはなりません。これだけ勉強をし続けると、燃え尽きの元になります。

一方、中高一貫だと、中学入学後目指すのは大学受験ですから、学校によりけりでしょうが、中学から高2の夏くらいまではまったりとした空気が流れ、クラブ活動などに精を出すことができます。しかも、中学時代から高校の勉強の先取りをすることもできますから、高校3年生は、浪人生同様に受験対策に集中することができます。

高校受験は、集中して勉強する修行の意味では有効かも知れませんが、勉強の流れが寸断されるというデメリットがありますので、できるものなら避けたいものです。



2008年02月11日 01:53

小さな子供の英語教育 | その他 | プロフィール

”小学校低学年の勉強法”はリンクフリーです。相互リンクも募集しています。お問い合わせはこちらまで。
Copyright (C) 2008 FPEX All Rights Reserved.